経済学部 経済学科

学科の特徴

私たちが住んでいるこの社会は、市場経済社会または資本主義社会と呼ばれています。経済学は、この市場経済社会のしくみを解き明かし、さらにこの社会にどのような問題があるのか、そしてそれを解決するにはどうすればよいのか、を分析する学問といえるでしょう。


学びのステップ

 

教員紹介

氏名 研究テーマ
青柳 健隆 部活動
コーチング
ワークライフバランス
石井 穣 古典派経済学
マルクスの賃金論
機械論
資本蓄積論
石坂 貴美 途上国における金融サービスにおる暮らしを守るセーフティ・ネットの構築
伊藤 明己 メディアとコミュニケーションの思想史
今井 健太郎 企業金融論
上代 雄介 協力ゲーム理論
情報が非対称な場合の協力ゲーム
鴨野 洋一郎 地中海商業史
中近世イタリア経済史
吟谷 泰裕 過少雇用経済の分析
黒川 洋行 欧州通貨統合の金融・資本市場への影響
欧州中央銀行の金融政策
荊 紅涛 異文化理解教育
河内 春人 国際交流史
王権論
国家形成
齋藤 仁 土砂災害の発生と降水量、地形、地質との関係
神野 真敏 移民受け入れの純便益分析
田中 聡一郎 税・社会保障
格差・貧困
豊田 奈穂 居住地選択行動
施設の立地効率性
中泉 拓也 契約理論
情報経済論
産業組織論
政策評価
海運経済
流動性の経済分析
名武 なつ紀 近現代の日本における都市経済の史的分析
新岡 智 グローバリゼーション
野口 雄一 経済理論
ゲーム理論
野中 康生 カオス経済動学
情報経済
環境経済学
林 博史 戦争論(戦争責任、アジア太平洋戦争)
戦後日本とアジア
平和学
原田 祐貨 英語教育と文学
平野 敏弘 空間統計解析における推定および予測
漸近論
大規模空間データの効率的計算方法に関する研究
布能 英一郎 Missing,Censored,Poolingを伴うサンプリングの下での統計解析
許容的推定量の証明方法の研究
完備性定理を用いた非許容性証明方法の研究
Katzの推定量に関する研究
Worcester's log-linear modelに関する研究
Bradley-Terryモデルを用いた離散データ解析
Kullback-Leibler情報量、 Fisher情報量に関する研究
細谷 早里 多文化教育
異文化間教育
教員養成
宮本 守 医療保険制度についての経済分析
医療サービス市場における経済学的分析
介護サービス市場の経済分析
望月 正光 公債負担問題
公的部門のストック分析
所得課税ベース研究
サード・セクター研究
谷野 勝明 『資本論』研究
山下 里香 多言語使用
言語と社会
山本 勝造 国際貿易論
ゲーム理論
国際政治経済学
吉田 千鶴 結婚・出産行動と労働供給
世帯内の資源配分について
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.