看護学部 看護学科

学科の特徴

学生一人ひとりに向き合う対話型の教育・少人数教育・経験学習重視の教育プログラムで、高い看護実践力を養います。医療の高度化、患者・家族のニーズの多様化、チーム医療の推進などに対応した学びで、「人間性」、「倫理観」、「科学的思考」、「判断力」、「調整能力」を養います。


 

学びのステップ

 

教員紹介

氏名 研究テーマ
青木 由美恵 認知症高齢者とその家族への看護に関する研究 
リフレクション(内省)に関する研究
飯尾 美沙 小児アレルギー疾患における患者教育
小児慢性疾患患者のストレスマネジメント
上野 佳代 高齢者の居場所の研究
高齢者が住み慣れた地域で過ごすための看護支援
内山 繁樹 精神に障がいを持つ当事者とその家族への支援
EBP(Evidence-Based Practices)に基づく心理社会的プログラムの実践
大元 慶子 海外で就業する日本人の健康支援に関する研究
高齢者のコミュニケーションに関する研究
勝川 由美 出産に関するインフォームド・チョイス支援研究
出産情報システム研究
金井 Pak 雅子 看護経済
看護職の労働環境とリーダーシップ
ワークエンパワーメント
北澤 友美 運動・スポーツ実践者への看護に関する研究
木下 里美 クリティカルケア領域における緩和ケア看護に関する研究
急性期でのチーム連携に関する研究
栗城 尚之 自殺企図患者への早期看護介入
地域で暮らす精神障害者の健康自己管理
看護の人材育成と活用
小山 裕子 がん薬物法を受ける患者への支持療法
外来支援
齋藤 訓子 訪問看護制度に関する研究
訪問看護ステーションの事業継続に関する研究
坂梨 薫 退院直後の母親への育児支援に関する研究
周産期医療の現状と課題に関する研究
島田 多佳子 看護技術教育に関する研究
患者の快の体験に関する研究
末永 真由美 看護師の生涯学習支援に関する研究
セルフケア能力を高める看護に関する研究
留畑 寿美江 高齢者への看護技術に関する研究
加齢と温熱応答に関する研究
永田 真弓 慢性疾患のある子どものセルフマネジメント支援
慢性疾患や障害のある子どもの家族への心理社会的支援
西岡 久美子 成人看護(慢性疾患)に関する研究
慢性肝臓病患者のエンパワメントに関する研究
橋浦 里実 子どもと家族における災害対策支援
馬場 薫 看護職のメンタルヘルス
精神科における人的資源の活用
平田 明美 看護管理者の役割認識とスタッフナースの育成
看護の質保証のための看護管理教育のあり方
星名 美幸 がん専門病院における終末期がん患者への医療連携
デスカンファレンスによる医療従事者の行動変容
森實 詩乃 妻との死別を体験した高齢男性への訪問看護に関する研究
都市部に暮らす独居高齢者への支援に関する研究
在宅看護における看護過程の展開に関する研究
山本 洋美 ハイリスク妊婦の看護ケア
妊婦期の子育て力を向上するための支援プログラムの開発
吉野 靖代 集中治療領域におけるせん妄
集中治療室退室後の患者に関する研究
吉見 早紀子 認知症高齢者への看護実践能力の向上に関する研究
リフレクションに関する研究
若林 律子 慢性呼吸器疾患患者の看護
呼吸ケア
慢性閉塞性肺疾患患者のセルフマネジメント
渡辺 真弓 看護職の長時間労働の質的側面に関する研究
健康関連データの分析手法に関する研究
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.