MOS世界学生大会2021日本代表選考 エクセル部門 パワーポイント部門で入賞
国際文化学部3年中山友里さん

#国際文化学部 #比較文化学科 #MOS試験 #世界学生大会

1万7000人を超えるエントリーがあったMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)世界学生大会2021日本代表選考において、国際文化学部比較文化学科の中山友里さん(3年)がエクセル部門、パワーポイント部門で入賞しました。MOSはワード、エクセル、パワーポイントなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格で、各認定試験において基準点を満たすことで認定されます。MOS世界学生大会にはその試験を合格した上で日本代表選考の一次選考で入賞し、二次選考で上位入賞した学生が日本代表として出場することが出来ます。中山さんは惜しくも代表には選ばれませんでしたが、エクセル部門、パワーポイント部門の二部門の二次選考で入賞するという快挙を成し遂げました。MOS世界学生大会日本代表選考のページはこちらになります。

「コロナ禍で2020年は大学の授業がオンラインになり、課題でワードやエクセルといったソフトを使うことが今までより増えてきました。そういった授業や課題で活用できる知識や能力を身につけておきたい、という考えからMOS試験を受験しました」と中山さんは振り返ります。「MOS試験を受験後、日本代表選考にエントリーしました。二次選考では面接もあるので、普段の内向的な自分だったら怖気づいて諦めてしまうところでしたが、自分を変えるチャンスだと思い、受験を決めました」と話しました。

選考を終えて、「最初は入賞したことに実感はありませんでしたが、実際にMOS日本代表選考のホームページに入賞者として自分の名前が掲載されているのを見て、初めて実感が湧きました。また入賞したことで自分の得意スキルとして自信を持てるようになり、さらにそのスキルを伸ばそうと今は上位資格のエキスパート資格取得を目指して勉強をしています。コロナ禍で先行きが見えない状況ですが、来年も日本代表選考に参加し、次は世界学生大会への出場を目指したいです」と意気込みを口にしました。

※7月16日(金)付タウンニュース横須賀版でも取り上げられました。記事はこちら

トピックスについての
お問い合わせ

関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049
FAX:045-786-7862
E-mail:kouhou@kanto-gakuin.ac.jp