横須賀市教育長より法学部地域創生学科の学生へ
感謝状が贈られました。

#法学部 #地域創生学科 #横須賀市 #ファシリテータ #教育委員会 #ワークショップ #実践的な学び

5月23日(日)に開催された令和3年度横須賀市教育フォーラムで、ファシリテータを務めたことに対し、横須賀市教育委員会の新倉聡教育長より当日参加した法学部牧瀬ゼミナールに所属する3年生19名全員へ感謝状が贈られました。

横須賀市教育フォーラムとは横須賀市民や学識経験者などを対象に、横須賀市の「目指すこども像」・「目指す教育の姿」について意見交換する場のこと。挙げられた意見は、教育振興基本計画の策定や教育環境の整備に活用されます。当日は約60名以上が参加し、牧瀬ゼミナールの学生たちは2部制で行われた意見交換会のファシリテータを務めました。

6月22日(火)に行われた横須賀市役所にて感謝状の贈呈式と懇談では、新倉教育長は「今回、横須賀市教育フォーラムに参加してくれた皆さんの熱い想いに感謝しています。これから失敗や挫折に直面することもあるかと思いますがそれらを乗り越えて進んでいってほしい」などと学生たちに話しました。

牧瀬ゼミナールに所属する西海史哉さん(法学部地域創生学科3年)は、「今回のテーマは議論の着地点が難しく、時間内にまとまらず曖昧になってしまった回もあったので時間配分に留意する必要がありました。ですが、学生以外の方とのワークショップが初めてだったため、様々な視点からの意見を聞く事でとても良い刺激になったと感じています」と当日の様子を振り返ります。「このような形で市政に参加し、生まれ育った故郷に貢献出来て嬉しいです。これからの社会、多様性を認めることが求められていると考えています。そのような社会において横須賀市の基本理念である『誰も一人にさせないまち』の実現のため、教育現場から環境整備が必要だと実感しました。今回、貴重な場を設けてくださった市役所の方、市民の方々に感謝しています」と語りました。

関東学院大学は今後も、現場における実践的な学びを推進していきます。

  • SDGs_Goal
  • SDGs_4
  • SDGs_8
  • SDGs_10
  • SDGs_11
  • SDGs_16
  • SDGs_17

トピックスについての
お問い合わせ

関東学院大学 広報課
住所 〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-786-7049
FAX:045-786-7862
E-mail:kouhou@kanto-gakuin.ac.jp