理工学部理工学科 生命科学コース

コースの特徴

講義や実験などの実践的な学びを通し、生命科学分野における最先端技術を修得します。基礎を固めたうえで段階的に進む授業では、自らの力で疑問を解決していく能力を磨くことも重視。薬・医・農・理工など多彩な分野のエキスパートをめざしながら、さまざまな職場に適応できる応用力も育成します。

学びのステップ

 

教員紹介

氏名 研究テーマ
新家 弘也 海洋性微細藻類の代謝研究
藻類由来のバイオ燃料開発
飯田 博一 化学を基本とした生命科学の解析
新規有機化学反応の開発
尾之上 さくら 培養細胞への食品添加物の影響
動物細胞による有用生理活性物質の生産
川原 一芳 微生物由来物質の構造と医薬品・化粧品などへの利用
有害物質分解菌や分解酵素の探索と有効利用
近藤 陽一 植物が環境刺激に応答する仕組みの解明
植物を改良する有用遺伝子の探索と利用
清水 由巳 有用微生物の分離と分類
有害真菌の検出と病原性解析
LINEで送る

 


 







Copyright © Kanto Gakuin All rights reserved.