理工学部ロゴ 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コース

コースの特徴

新たな発見のため、ヒトの健康状態や身体動作を科学的に解析する

健康・スポーツ計測コースでは、ヒトをよりよく知るための科学技術、すなわち「人間計測学」の知識やスキルを中心に学修していきます。解剖生理学や運動生理学などをもとに、実際の運動場面においてどのようにして身体運動が行われているのか解明する健康スポーツ科学分野と、人間をはじめ生物の神経が作り出す高度な情報処理機能を理解し、生物物理学的モデルや数理モデルで表現する人間情報計測学分野の2分野で構成されています。モーションキャプチャーなどの姿勢計測装置や筋電図、脳波等の計測装置を用いて身体の動作を科学的に分析するなど、専門知識、技術を身につけた「アスリートを”支える”」人材を輩出します。

健康・スポーツ計測コース オリジナルサイトへ

STUDY KEYWORD

  • バイオ
    メカニクス
  • 動きの可視化
  • 科学的解析
  • 人間情報
    計測演習

学科紹介動画

学部紹介

学部紹介はこちら

理工学部 理工学科 応用化学コース 准教授
友野 和哲

 

CHAPTER

  • 理工学部とは
  • アドミッションポリシー
  • 理工学部の目指す教育
  • コース紹介
  • 教員紹介
  • 研究所紹介
  • 学ぶことの意義

模擬講義

スポーツ界で活かす理工学

理工学部 理工学科 健康スポーツ・計測コース 教授
高橋 健太郎

教員紹介

教員 研究テーマ 業績など
石坂 雄平
Yuhei Ishizaka

光通信用デバイスの研究開発
集積バイオセンサの研究開発

植原 弘明
Hiroaki Uehara

プラスチックの高電界下における絶縁劣化・破壊現象の解析
電気絶縁材料の境界面における劣化現象の解析及びシミュレーション

木村 鷹介
Yosuke Kimura

医療ビッグデータ解析

島田 和宏
Kazuhiro Shimada

コンピュータによる物質・材料解析

銭 飛
Fei Qian

大規模並列分散処理システムの基礎理論と応用
強化学習システムの基礎理論とその応用
学習オートマトンの基礎理論とその応用

高橋 健太郎
Kentaro Takahashi

身体運動の力学的解析
神経筋の作用機序

中野 幸夫
Yukio Nakano

スマートグリッド研究
スマートメータの活用研究
省エネルギー・節電研究

簑 弘幸
Hiroyuki Mino

神経細胞の計算論的モデル構築
聴覚神経系での音の情報処理機構と認知の研究
神経補綴のための電気刺激法の研