理工学部ロゴ 理工学部 理工学科 情報ネット・メディアコース

コースの特徴

ITのしくみや構造を学び、柔軟なアイデアを形にするエンジニアを育成

情報ネット・メディアコースでは、基礎となるITのしくみや構造を、情報工学分野、ネットワーク分野、マルチメディア分野の3分野で学び、これらを組み合わせた情報複合分野では、コンピュータの情報処理システムが応用されている交通システムや計測制御システムなどの情報技術を学びます。AI(人工知能)等の情報技術の進展に伴う超スマート社会化は、ライフスタイルに大きな変革をもたらしています。情報技術を基盤に、コンピュータやシステムの仕組みをユーザと開発者、双方の視点からとらえ、柔軟なアイデアを形にするエンジニアを育成します。

情報ネット・メディアコース オリジナルサイトへ

STUDY KEYWORD

  • 情報工学
  • ネットワーク
    工学
  • メディア工学
  • プログラミング

学科紹介動画

学部紹介

学部紹介動画はこちら

理工学部 理工学科 応用化学コース 准教授
友野 和哲

 

CHAPTER

  • 理工学部とは
  • アドミッションポリシー
  • 理工学部の目指す教育
  • コース紹介
  • 教員紹介
  • 研究所紹介
  • 学ぶことの意義

模擬講義

AIのしくみ 〜賢いモノを創るための方法〜

理工学部 理工学科 情報ネット・メディアコース 教授
元木 誠

教員紹介

教員 研究テーマ 業績など
大墨 礼子
Noriko OSUMI

数式計算の高速化アルゴリズムおよびデータ型の研究
多次元陰関数の正確なグラフ描画の研究
教育・開発者育成のためのソフトウェアの開発

木村 新
Shin Kimura

プログラミング支援ソフトウェアの開発
携帯用ゲームの開発

高橋 聡
Satoshi Takahashi

Agent Based Modelを利用した組織学習に関する研究
マンガケースメソッドを利用した集団学習に関する研究

塚田 恭章
Yasuyuki Tsukada

形式手法に基づくセキュリティプロトコルの検証法に関する研究
匿名性・プライバシのための形式手法に関する研究

永長 知孝
Tomotaka Nagaosa

安全運転支援のための無線通信システム
歩行者ポジショニング・ナビゲーションシステム

平野 晃昭
Teruaki Hirano

顔画像に基づく表情認識に関する研究
3DCGおよび画像処理を用いた拡張現実(AR)に関する研究

水井 潔
Kiyoshi Mizui

自動運転を目指したITS通信・ポジショニング統合システム
音声情報処理に関する研究

元木 誠
Makoto Motoki

人工知能に関する研究
機械学習を用いた知能ロボットの行動設計
パルスニュートラルネットワークとその反応

本橋 友江
Tomoe Motohashi

空間グラフの分解に関する研究
既約なタイリングの性質に関する研究

山本 政宏
Masahiro Yamamoto

マイコンを使った模型自動車の制御システム
オリジナルLSIの設計と製作