法学部ロゴ 法学部 地域創生学科

学科の特徴

多様性に富んだ「神奈川」で、
地域で学ぶ 地域を学ぶ 地域に学ぶ

法学領域の知識や技能をベースに、従来の法学の枠を超えた視点をもって、人々が安心・安全に暮らせる地域社会の創造と、街づくりを担うことのできる「地域共生人材」を育成することを目指します。豊かで持続可能な地域共生社会の創造に向けた「地域デザインコース」と、安心・安全な地域共生社会の実現に向けた「地域安全コース」の2コースを設置。神奈川県や横浜市、その他自治体で地方自治に取り組む当事者から、最新でリアルな自治体の現状や課題を学ぶ機会を設けるなど、社会の変化を間近にとらえながら地域創生の発想や実践力を養成します。

STUDY KEYWORD

  • 自治
  • まちづくり
  • 安全・安心
  • NPO

学科紹介動画

学部紹介

学部紹介動画はこちら

法学部 地域創生学科 教授
大原 利夫

 

CHAPTER

  • 法学部トピック
  • 法学科について
  • 地域創生学科について
  • 法学部の特徴
  • 就職実績

模擬講義

「新型コロナウイルスに立ち向かう自治体 〜コロナ対策を「法」と「地域」の視点から考える〜」

法学部 地域創生学科 教授
出石稔

教員紹介

教員 研究テーマ 業績など
相川 忠夫
Tadao Aikawa

行政事件訴訟法の基礎的研究
個人情報保護および情報公開法制の研究

浅野 俊哉
Toshiya Asano

近・現代の社会思想史および政治哲学
グローバリゼーション研究

出石 稔
Minoru Izuishi

自治体における政策法務の推進
地方分権時代における自治体政策の推進

今村 哲也
Tetsuya Imamura

オーストリア安全警察法研究
オーストリア防災法研究

大原 利夫
Toshio Ohara

社会保障法における権利擁護

籠谷 和弘
Kazuhiro Kagoya

「社会的ジレンマ」の視点を利用した、地域社会が抱える課題の分析と「解決」策の模索
社会学的視点による、東南アジアの地方自治体における分権化の影響分析

木村 乃
Dai Kimura

インナーブランディングによる地域本位の政策に関する研究
ソーシャルビジネスと地域活性化の関連性に関する研究

志村 武
Takeshi Shimura

高齢社会における成年後見制度に関する日米比較法研究
障害者の権利擁護(アドボカシー)

津軽石 昭彦
Akihiko Tsugaruishi

防災・復興、環境、行財政改革の分野を中心とした地方自治体における政策形成と自治立法に関する研究
議員提案条例、議会改革を中心とした地方議会における政策形成に関する研究

德永 江利子
Eriko Tokunaga

婚姻
身分行為の基礎理論

原口 佳誠
Yoshiaki Haraguchi

立憲主義の歴史的展開
アメリカにおける司法制度・法学教育

牧瀬 稔
Minoru Makise

地域と大学等との連携
自治体および議会の政策力の向上

村椿 真理
Makoto Muratsubaki

初期英国バプテスト派神学研究